BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBコンサルティング
  4. 必見!動画はSEOに有効!
成功のイメージ写真

必見!動画はSEOに有効!

「動画はSEOにも有効!」


「動画のビジネス利用」

このブログでは“動画制作を自分たちで行う”ことを目指す、主に中小企業や個店の経営者の方に向けて、なるべく分かりやすく動画制作のノウハウやビジネスへの活用方法などをお届けします。今回は 動画はSEOに有効だ”ということを説明します。

※ちなみにSEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化のこと。つまり、検索結果でWebサイトがより多く表示されるために行う取組のこと。

ここで、動画のビジネス利用例をおさらいします。

  • 「自社の商品・サービスをもっと宣伝したい」
  • 「営業ツールとして使用したい」
  • 「人材募集で活用したい」
  • 「お店のディスプレイに流したい」
  • 「展示会で使いたい」

このうち、「自社の商品・サービスをもっと宣伝したい」「人材募集で活用したい」は自社のWEBサイトやSNSで利用するケースが多いはずですよね。そのためには、動画をより多くの人に見てもらう必要があります。


「世界最大の検索サイトGoogleがWEBサイトを評価する3つの原則」

世界最大の検索サイトGoogle。日夜アルゴリズムが変更され、SEO対策に携わる人々が右往左往していますが、大事な原則は下記の3つです。

  1. WEBサイトの内容(コンテンツの量と質)
  2. 外部リンク(他のWEBサイトで取り上げられているか)
  3. ドメイン(URL)の“歴史”
Googleの大方針は、「検索している人に有益な情報を伝えること」

1は情報量が多く、見た人が為になったと思える内容であること(他のWEBサイトの内容を無断でコピペするなどもっての外)。2は他のWEBサイトから評価されているということ(関係の無いWEBサイトや悪質なWEBサイトにリンクを張りまくっても無意味)。3は長く続いている信頼のおけるWEBサイトであるのかどうか。(弊社のWEBサイトでもドメインの更新をしたつもりが出来ていなくて、順位を大幅に落としたことがありました( ノД`)シクシク)

SEOの王道は「良質なコンテンツを持つWEBサイトを作り、運営し続ける」ということになります。

次に全世界で1日の再生時間の合計が10億時間を超えたYouTube。ご存知の方も多いと思いますが、YouTubeはGoogleグループ。現在、世界第2位の検索サイトになっています。そのYouTubeにアップされた動画を自身のWEBサイトに貼り付けたら…….そう、Googleは評価してくれますよね。

動画はGoogleが評価してくれるのです。

動画は、SEO的にも有効なんですね。動画を制作してYoutubeにアップしたら、SNSの投稿と共に自社のWEBサイトにも貼り付けることをお勧めします。


「まとめ」

動画はSEO対策に有効。制作をした動画をYouTubeやSNSにアップすると共に、自分のWEBサイトにアップすることでより多くの人に見てもらえる機会が増えますよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ