BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBコンサルティング
  4. アナタは生き残れる?動画時代がついに到来!
新しい時代をイメージする写真

アナタは生き残れる?動画時代がついに到来!

「動画の時代がついに到来!」


「動画時代が到来した根拠」

㈱ADS(アドス)の橋口といいます。弊社は広告モデル主体の芸能プロダクションですが、動画制作やWEBコンサル部門もあり、私自身TV-CM制作会社やDVDコンテンツ制作会社などで20年以上勤務していて専門は映像(動画)コンテンツ制作です。

「動画の時代がついに到来しました!」

Youtubeの1日あたりの動画再生時間の合計が全世界で10億時間を超え、Facebookやtwitter、instagramなどのSNSでも動画投稿を積極的に展開。また、米シスコシステムズの2016年の年次レポート「Cisco Global Cloud Index(2015-2020)」によると2015年に約3.9ゼタバイト(ZB)だった世界の年間クラウドトラフィックは、2020年には約4倍に膨らんだ14.1ZBにまで増加すると予測していいます。※簡単に言うとネットワーク上で転送されるデータ量が爆発的に増えるということ。

コンシューマーワークロード全体の割合として、動画ストリーミングは2015年の29%から2020年には34%に、SNSも同じく20%から24%を占めるようになると予想その一方で、検索は17%から15%に低下するとのことです。

※簡単に言うと動画やSNSの利用が今後もっと増えると言う事。

まさに「動画の時代が来ている!」と言っても間違いないでしょう。

YouTuberを始めとする「インフルエンサー」「ショートムーバー」が動画配信で影響力を拡大。企業も注目しています。※簡単に言うと「インフルエンサー」「ショートムーバー」とはSNSを通じて表現をすることで、多くのフォロワーを獲得して影響力を発揮する人の事。

とはいえ「動画制作は分からない」「お金が掛かる」という中小企業や個店の経営者の方は多いです。その重要性や必要性は認識していても、なかなか前に進めていない方も多いのでは?

  • 「自社の商品・サービスをもっと宣伝したい」
  • 「営業ツールとして使用したい」
  • 「人材募集で活用したい」
  • 「お店のディスプレイに流したい」
  • 「展示会で使いたい」

等の「動画のビジネス利用」は、ネット利用だけに限りません。

「アナタは、これからの動画時代を生き残っていけますか?」

動画のビジネス利用に踏み出さないで、これからの動画時代を生き抜いていけますか?

このブログでは“動画制作を自分たちで行う”ことを目指す、主に中小企業や個店の経営者や担当者の方に向けて、なるべく分かりやすく動画制作のノウハウやビジネスへの活用方法などをお届けしていきたいと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ